京都市内ホステル巡り。

先日、中京区にあるホステル
“いま屋”と“フェアフィールドハウス”
に泊まりに行ってきました。

それについてのいいこと、悪いこと、、。

 

京都一(!?)高さのあるドミトリールーム

フェアフィールドハウスは四条堀川交差点近くにある
京町家を改装したホステルです。

 

外観は京町家ですが、中に入ると綺麗にリノベーションされています。
印象を一言で言うと、いろいろなものがとても上手にコンパクトにまとまっている。
という感じ。

 

フリースペースは4人座れる椅子テーブルが2セットとソファーが一つ。
寝室とは扉一枚で繋がっているので、夜はみんな静かに過ごします。
シャワー室、トイレはとても清潔で、ゲストキッチンもある。

 

そして何よりこのホステルの特筆すべきポイントは

 

ドミトリーの中が広い!

 

さすがに直立はできないけど、下段でもかがんで歩けるほど。
その理由は、既製品の2段ベッドではなく
オーダーメイドで上下二段に分け
一つ一つのスペースがドミトリーの1スペースとして広く設けられているから
ロッカーも大きい!

 

気になった点は、ドミトリーを仕切ってるカーテンの隙間が広いのと
消灯後も足元を照らす照明が割と気になったかな

 

朝は無料で食パンとマーガリン、ジャムとコーヒーをいただけます!
これは、スズキでもパクりたい。。。

 

(今回は他のゲストもいたので寝室の撮影は避けました。)

 

完全に密閉された寝床と最高の朝を演出する朝食

次に泊まったのは、ホステルいま屋。
いま屋さんは good hostels kyoto のアイデアを最初に共有した方。

 

フェアフィールドと同じく、ドミのみのホステルですが
いま屋さんの1階はカフェになっています。

 

1階がカフェのホステルは今や珍しいわけではありませんが

 

いま屋さんのコーヒーに対するこだわりは、間違いなく京都一。

 

朝食はホットサンド・コーヒーセットをいただきましたが
朝食として丁度いい量で、これから観光に行く人にとって最高の演出になります

 

それから寝室のベッドはこちらもオーダーメイドで
入り口のカーテンを閉めると

 

ほとんど光が入ることなく
真っ暗の状態で寝ることができました。

 

ただここのオーナーの今井さんは
宿のルールを守れないゲストには容赦ないので
心してご利用されることを肝に銘じてください。。。

 

今回この二つのホステルに泊まったワケ

今回この二つのホステルに泊まらせてもらった理由が2つあります。

 

一つは、同じドミトリータイプの宿をされてる中でも
とても評価が高く、ぜひ勉強したいと思ったの事と

 

もう一つは
この二つのホステルはgood hostels kyotoに参加が決定しています。

 

「おいおい!身内の宿に泊まって高評価書いてちゃ世話ないぜ!!」

 

なんて思われるかもしれませんが
good hostels kyotoは
あくまで質が高い小さなホステルの集まりなので
高評価なのは必然です。

 

good hostels kyoto にお誘いする宿のオーナーさんは
みなさん志が高く、素晴らしい方達です。

だけど、それと同じくらい大切なのは
その宿が、実際泊まってみて、本当に良いと言えるか。です。

 

good hostels kyoto が、ただのいい感じの宿の集まりではなく
実力を兼ね備えた、説得力のあるチームになるためには
参加していただく宿を深く知る事はとても重要だと思います。

 

さーて、次はどこの宿に泊まりに行こう!
(普通にホステル巡りを楽しんでます)

改良改良!!

今月はスズキゲストハウスの

・ベットカーテン一新

・マットレスの一新

・各ベッドに小さなミラーを設置

・ウォールポケットを頑丈な物に一新

・消防設備点検

をしました!

 

ベッドカーテンはオープン当初
間に合わせで一番安い物で揃えたんですが
透けるしほつれるしでなかなか満足いく物ではありませんでした・・・

敷布団の下に敷くマットレスもやはり低価格な物で揃えたのですが
ただでさえ薄いのに2年も経つとさらに潰れてしまいました・・・

 

そこで

 

カーテンは遮光率99.9%の分厚い物に!

 

 

そしてマットレスは今までの物より2cm厚みのある物に変えました!

(いぇーい!!)

 

また、特に女性は、ベットの近くにも鏡が必要と思い
100円ショップの鏡に一工夫して設置してみました。

 

また、消化器や煙感知器、火災感知器が正常に作動するかのチェックも行いました
これは宿泊施設であれば年に一度義務付けられています

 

いやいやいや。。。

 

 

どれもこれもインスタ映えしない写真ばかりです。。。f(-_-;)

 

だけど、安心して快適に泊まっていただくためには
こういった地味なアップデートはとても重要だと思っています

春に向けてこれから増え始めるゲストの皆さんのためにも
まだまだ使い勝手の良い宿に改善していきます!!
(^o^)/

 

good hostels kyoto について。

あけましておめでとうございます。
 
昨年は新店舗、別邸みやこのオープンや
京都簡易宿所連盟の立ち上げにも参加させていただくなど
非常に手応えの感じる一年となりました。
本年もスズキゲストハウス、別邸みやこ共々
宜しくお願い致します。
 
 
今年は2店舗のサービス面での改善をしていくと共に
新プロジェクト「good hostels kyoto」を発足し
さらにアグレッシブに動いていきたいと思っています。
 
 
「good hostels kyoto」とは
京都市内に点在する、小さいながらも良質な
ホステル・ゲストハウスの集まりです。
 
 
まずはwebsiteを夏頃までに立ち上げます。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
京都市内にはホステル・ゲストハウスが何百とあります。
予約サイト等を利用して探す場合は
その何百の中から一つの宿に絞り込むために
評価順や値段順などにして希望の宿を探せるかもしれません。
 
しかし、たったそれだけの作業で
本当にいい宿が探せるのでしょうか?
とは言え、何百ある宿を予約サイト上で
一つ一つ吟味するのもとても手間のかかる作業になります。
 
僕は自分の宿をオープンしてから
沢山の小さなホステル、ゲストハウスを見に行き
いろんなオーナーさんとお話をしてきました。
 
美味しいコーヒーが飲める宿
小物やインテリアにこだわり抜いた京町家の宿
緑豊かな坪庭に光の差す宿
とても個性的で清潔感のある宿。
 
どの宿も本当に素敵でした。
しかし、小さな、いわゆる個人経営の宿は
いかに素晴らしくても何百とある宿の中では
埋もれていってしまいます。
 
そんな素敵な宿が力を合わせ
もっと沢山の方達に見つけてもらい
あまりよく知らなかったけど
ホステル・ゲストハウスに泊まってみて良かった!
と思っていただけるように
良質な宿が簡単に探せる
ホステル・ゲストハウス厳選サイトを作りたい
と思ったのが発足のきっかけです。
 
「good hostels kyoto」は
京都市内満遍なく、そして
いろいろな個性のある宿が最小限厳選されます。
 
もちろん、その全ての宿が
清潔面、安全面、そして何より
ホスピタリティーに優れています。
 
「京都で宿を探すなら、good hostels kyotoを使えば
簡単にいい宿が探せるよ!」
そんな形にしていけたらいいなと思っています。
 
今年も沢山の人と会って
沢山話をし、沢山勉強して
美味しいお酒を沢山飲みたいと思います!
 
ぜひ、good hostels kyotoの動向にご注目ください!
今年もよろしくお願い致します。
 
スズキゲストハウス、別邸みやこ
good hostels kyoto
 
代表 鈴木 健朗