駅を作る。というイメージ。

ブラジル対メキシコが終わって
日本対ベルギーまで約2時間。

ブログを書くのにちょうどいい時間が空きました。

毎日こんな時間にブログ書く時間が取れたらいいのになぁ。

 

good hostels kyoto という「駅」

さて、今年に入ってから動き出したgood hostels kyotoというプロジェクト

メインは独自のウェブサイトを作って

そこで京都の素敵なホステル・ゲストハウスを紹介する

というものでしたが

やはり10の施設が集まり

各々個性的なオーナーが顔を合わせ話をすると

どんどんそのアイデアは膨れ上がり

当時自分が考えていたものよりも

遥かに素晴らしいものになっていってるという実感があります。

そしてそれは、単なる宿紹介サイトではなく

京都に観光に来る人たちの「駅」のようなものになる気がします。

「good hostels kyoto」というウェブサイトにアクセスすれば

京都を楽しむためのあらゆる情報が手に入る。

それは素敵な宿の情報や観光情報だけではなく

観光する上でのマナーや作法だったり

また、人で溢れる京都をストレスなく観光する裏技とか・・・

 

 

京都へ来るときは当たり前ですが京都駅に来ますよね

そんなふうに、京都に行くならまずgood hostels kyotoにアクセスする。

そんなようなものになればいいな。

 

頑張ります。という一言。

そしてさっき、ウェブサイトの構築をお願いしている

知人でもあるプログラマーと

デザインラフを見せながら打ち合わせをしました

無理なお願いもあるかもしれないけど

今後の展望も含め話をしました。

 

僕はこれまで、ウェブサイトを

“夏までの公開”と公言してきました

でも正直秋にもつれ込むだろうなぁと思っていました

 

そして彼に

「夏中の公開は正直厳しいかなぁと思ってるんだけど

と言いました。すると彼は

「いや、僕頑張りますよ」

と言ってくれました。

 

これがとても嬉しかった。

もちろん仕事として引き受けてもらうから

頑張ってもらうのは当たり前かもしれません

 

けど、知ってる人同士だからこそ

そういう一言って大事だし

とても嬉しく思いました

 

なので、僕も頑張ります。

その前に、サッカー日本代表の応援から。

 

頑張れニッポン!!!!