「地下鉄でめぐる桜」マップを作るにあたって。

こんにちは!

最近の京都は
暖かくなってきた!と思ったら急に寒くなったり

思わせぶりな女の子のようなツンデレっぷりを発揮しています。

暖かい夜風に当たってビール飲みたいなぁ
などと妄想しているスズキです。

さて

この度、good hostels kyoto企画で

「地下鉄でめぐる桜」というマップ(路線図)
烏丸線東西線

を作りました!
(ぜひ見てください!)

これについて
作った経緯や目的を少し書きたいと思います。

 

オーバーツーリズム解決への第一歩

先日、京都新聞でこんな記事を見ました。

京都で日本人宿泊客の減少歯止めかからず 訪日客増で混雑敬遠か

外国人観光客の増加により
本来京都の魅力である景観や雰囲気が楽しめなくなり
その結果日本人観光客の足が遠のいた。

といった内容です。

また最近では
その急増する外国人観光客によってもたらされる
問題や
地元住民が感じる不満を

“オーバーツーリズム”観光公害”

などという言葉で表現されています。

good hostels kyotoとしては
この問題に対し“公害”という言葉は適切と考えていませんので
“オーバーツーリズム”という表現を使いたいと思います。

 

京都市は今後も宿泊施設誘致を進める。
なのであれば地域団体としてできることをしよう。

もともとgood hostels kyotoは

小さな宿同士で力を合わせて自分たちをアピールし
集客につなげたい。
という考えでスタートしました。

しかし
ミーティングを重ねる中で

ただただ自分たちの存在をアピールするだけではなく
地域が抱える問題の解決や
宿泊施設以外とも連携して
京都を“上手に”楽しめるコンテンツになっていけたらいい

と思うようになりました。

その一環として
特に問題としてあげられる京都市バスの混雑緩和を目的とした

「地下鉄で楽しめる京都の穴場スポットマップ」

という企画が持ち上がりました。

京都のオーバーツーリズムの主な事例は
やはり祇園や清水寺を中心とした
東山エリアで起こっていると考えます。

事実、京都駅から清水道ー祇園を通るバスルートは
混雑を極めます。

そこで、観光客の地下鉄利用を促し
さらに、まだ知られていないけど
京都の魅力を感じられるスポットを選び
マップにして発信することで
少しでも混雑緩和に繋がったらいいという考えです。

 

さらにそこから

 

通年利用できるものもいいけど
季節に特化したマップもありかもね。

ということで、急遽この
「地下鉄でめぐる桜」マップを作成しました。

正直なところ

今回これを作って発信したところで
本来の目的である市バスの混雑緩和に繋がるとは
1ミクロンも思っていません。

その理由は
このマップの良し悪しというより

まだまだgood hostels kyotoは地域問題を解決できるほど
影響力も存在感も持ち合わせていないからという
客観的な観点からです。

しかし、今回これを作ったことで
別シーズンのマップを作る土台ができ
ブラッシュアップしていくことができます。

そして1年、また1年と改良していき

いつか少しでも市バスの混雑の緩和

そして何より

京都に観光に来た方々に
少しでも
有益な情報として提供していくことができれば
嬉しいと思います。

 

何事もトライアンドエラー。

 

とにかく打席に立ってバットを振ることが肝心です。

まだ1安打も打てていませんが

いつかイチローのように

「安打製造機」になることを夢見て。

 

ありがとう、イチロー。

 

↓↓↓↓↓↓↓

現在、good hostels kyotoウェブサイトは
メンテナンス中でございます!

オープン直後の長期メンテで申し訳ありません!
うまくいけば来週には再開できると思います。

ウェブサイト復活しました!

goodhostelskyoto.com

また、再開後にウェブサイトのコンテンツ拡充のための
クラウドファウンディングにも挑戦する予定ですので
ご支援よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA