Keep walking forward.

昨日、ゲストハウスの真裏にあるかかりつけ医さんで1回目のワクチンを接種してきました。

注射自体は今までのそれと変わらないか、むしろ痛くないくらいでした。

ただ、打ってからなんか頭がホワホワするというか、少しぼーっとした感じがするのと、やはり注射した部分の腕が痛くなりました(肩パンされた後くらいの痛さ)。

2回目はぴったり三週間後です。2回目の方が副反応強く出るらしいので少し怖い気もしますが、こうしてワクチン接種が進んで感染者が減っていって、紅葉シーズンには国内旅行が楽しめる雰囲気になっていればいいなと思います。

 

 

さて、最近はというと相変わらず配達の副業ばかりしています。

しかし、そろそろ本業について、コロナ収束後の展望を考えなければと思い、少し動き始めています。

正直、今の京都の宿泊業界の中にいて、待っていてもお客様は来てくれないでしょう。

なので、難しくても来てもらうためのアイデアを考え、実行する必要があります。

 

 

小さな個人経営の宿はSNSでバズる以外、なかなかマーケティングでヒットさせるのは難しいとは思いますが、ラッキーなことに僕にはデザインのスキルがあるので、今こそそれを生かさなくてはと思っています。形になったらまたご報告します。

それでもうまくいかなかったら、配達とフリーランスのデザイン業を本気で考えなくちゃいけないかなぁ・・・なんてことも考えてます。

 

 

年が明ければコロナ禍になってまる二年になりますね。

うまくいかない可能性なんて、僕だけじゃなく、ほぼ全ての小規模宿が考えたと思います。

やめたくないけど、うまくいかなかった場合のことも日常的に考えられるのは、もしかしたら健全なことかもしれない、なんて思っちゃいます。

それでも人生は死なない限り続くので、悲観的になったらもったいない。今を、今日を楽しもう。と、自分に言い聞かせておきます。

コロナ明けてめちゃくちゃ儲かったら、屋上にバーベキュースペースとジャグジー作るぞーーーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA