2022年を振り返って。

2022年も残りわずか。

 

今年もやはりコロナの影響を受けたまま始まりましたが、自分なりに新しい挑戦へとチャレンジするきっかけを作ることができたので、2023年はそれを形にして行けたらなと思っています。

 

宿業はというと、やっとコロナの影響が薄れ始め、夏ごろから日本人のゲストさんたちにご利用いただけるようになり、秋には海外からのお客さんも増え、少しずつコロナ前の状況に戻りつつある気がします。

 

しかし、世界的に見るとまだまだ予断を許す状況ではなく、「来年の春頃には元通りだ!」なんて淡い期待を寄せていましたが、まだまだ気を抜ける状況ではないなというのが本心です。

 

それでも今年は、このコロナ禍で始めたペットプランを本当にたくさんの方々、そしてワンちゃん猫ちゃんたちにご利用いただけてとても嬉しく思っております。

 

元々世界中から旅人が集まるバックパッカーホステルとして開業したのですが、その名残りである二段ベッドを、家族で泊まりに来た子供たちがとても喜んでくれたりして、なんでもやってみるもんだなぁなんて勝手にホクホクしたりしています。

 

コロナが落ち着いたらペットプランはやめちゃうんですか?なんていうお声をいただいたりもしますが、時期や需要に合わせて、今後もドミトリー利用とペットプランでの販売をフレキシブルに継続して行けたらなと思っています。

 

2023年はどんな年になるのでしょうか。景気の悪い話ばかり耳に入ってきますが、自分の努力次第できっと打開できる、逆にいうと自分次第で良くも悪くもなると考えているので、しっかり地に足をつけ、新しい事に挑戦しつつ、今まで育ててきたものもしっかりと大切にしていきたいと思います。

 

皆様にとっても素晴らしい年になりますように。
幸せでありますように。

 

良いお年を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA