2020年

コロナの話がニュースで目立つようになった2月頃、桜シーズンの予約が軒並みキャンセルに。

「桜シーズンならお客さん戻ってくるやろ!」と友人は言っていたけど、予約は戻ることなく、その時点で早ければ夏の廃業を意識し始めました。

妻と相談し、資金がどこまで減ったら店を閉めようかなどと具体的な話をし、覚悟を決めてからは少し冷静になれました。

それからは国や自治体の給付金や補助金を受け、借入を整理し、Uberで少ないながらも副収入を得たり、また友人知人からデザインの仕事をいただけるようになって、当初覚悟した最悪の状況になることは免れることができました。

しかし宿泊客の9割が外国人観光客だったので経営方針の転換は免れず、いったんドミトリーでの受付は停止=世界中からバックパッカーが集まるゲストハウスの経営は諦めざるを得ませんでした。

それでも、いつか世界中の人々がまた自由に旅をできる日が戻ってくることを信じて待ち続けようと思います。

今年は本当にいろんなことがありました。主に辛く、残念なことでした。どうすることもできないことも多々あり、自分の無力さも痛感しました。

それでも自分がやりたいことはゲストハウスだと思えました。こんな小さなゲストハウスに来てくれた皆さんの、掛け替えのない良い思い出になれる場所でいたい、だからなんとかしてこの困難を乗り越えていきたいです。

遠くの友人の励ましの声が嬉しかったです。支え合える宿仲間にも恵まれましたが、それでもダメになりそうなくらい、あまりに長いトンネルです。

だけどきっと、これ以下はないと信じて。来年はきっと、希望の持てる、良い年になりますように。

今年一年関わってくださった皆様、気にかけてくださった皆様、ありがとうございました。

2021年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

ペット同宿プラン始めました!

この度、スズキゲストハウスは「ペット同宿プラン」をリリースいたしました!

楽天トラベル経由で、go to トラベル対象になります🐶

 

「ペット同宿プラン」は1日1組限定なので他のお客様に気を遣うこともありません。

また、ペット同宿のお客様は、ほぼ間違いなくマイカー利用かと思いますが、スズキゲストハウスのエントランスには駐車スペースもありますので、もちろんそちらも追加料金なしでご利用いただけます!

さらに、私たち自身、ポメラニアンのチロを買っていますので、もし万が一トイレシートなどを切らしてしまっても無料でご提供いたします。

最大8名まで利用できるので、大家族でも気軽にご利用が可能です!

 

これに合わせて、二階の寝室スペースの一部をリビングへと改装、さらに年明けにはエントランスが駐車場機能を保ったまま、素敵に改装する予定でございます(^^)

ちなみに、楽天トラベルで京都市内に絞り、「ペット同宿」「駐車場」でソートをかけると、ヒットする件数は10件にも満たないです。

もし、身の回りでペットを飼っているお友達やお知り合いがいて、「ペットを連れて京都に泊まりにいきたいけど、泊まれる宿があるかわからない」というような方がいたら、是非ご紹介いただければ幸いです(^^)

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

そして、先日、早速ご夫婦と息子さんの三人家族が、ペットと一緒に泊まりに来て下さいました!

しかも、そのペットがポメラニアン!!!

チェックインの時、一目見てびっくりしてしまいました。

 

ほんっとうに、チロそっくりなんです!!!!

名前はとろろちゃん。相性は「とろちゃん」。チロちゃんとほぼ一緒やん。

 


さてどちらでしょう・・・↑

 

チロより一回り小さいんですけど、抱き上げると、めっちゃ軽い!!

ちなみに、チロは7kg、とろちゃんは4kg。

なんだか1年前のチロみたいで、懐かしくてとっても可愛かったです( ˘ω˘ )

 

っていうか、チロはポメラニアンの割にデカすぎ。

 

小学生の息子さんもすごくチロを可愛がってくれました。

夜はご夫婦とお酒を飲みながら、ポメ2匹がラウンジを駆け回る。

 

なんかもう、多幸感。

 


ほぼ一緒の生き物。

 

今回、初めてのペット同宿プランのご利用ということもあり、妻と二人であーだこーだ言い合いながら準備を進め、それでも、一抹の不安を残しながらお客様をお迎えしたのですが、大きなトラブルもなくチェックアウトされました。

まだまだ先の見えないコロナ禍の状況は続きますが、可能性を地道に、着実に掘り下げていき、また世界中からたくさんのバックパッカーが戻ってきてもらえる日まで、なんとか頑張っていきたいと思います。

 

スズキゲストハウスのペット同宿プラン、宜しくお願い致します!!

【車またはバイク利用者歓迎!駐車場代無料の一棟貸切プラン!】

この度スズキゲストハウスでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、自家用車やバイクで旅行する方々を応援するために

「車🚘またはバイク🏍利用者歓迎!駐車場代無料の一棟貸切プラン」
のサービスを開始しました!

せっかくの桜シーズン、旅行には行きたいけど、家族が一緒だから不特定多数との接触は避けたい・・・

という方にぜひご利用いただきたいです‼️

以下サービス詳細です⬇️

・🚘1台または🏍(サイズ問わず)4台まで駐車無料。
・4名以上で利用可能。
・4名で税込20,000円。
・1人追加ごとに2,500円。8名までご利用可能。

期限は4月末までです。

ご予約は“必要事項”をご記入の上、
予約フォームではなく、必ず下記メールアドレスまたは公式ラインアカウントにてお問い合わせください。

suzukiguesthouse@gmail.com
友だち追加

<必要事項>

・代表者のお名前
・希望の宿泊日(チェックイン日)
・泊数
・人数
・お車の台数
・バイクの台数

<注意事項>

・2階のプライベートリビングとドミトリールームが貸切になります。
・オーナー夫婦と愛犬が、1階フリースペース奥の住居スペースに居住しています。
・お車、バイクはチェックイン時間の15:00から、チェックアウト時間の10:00まで無料でお預かりできます。それ以外は近くのコインパーキングをご利用ください。

「地下鉄でめぐる桜」マップを作るにあたって。

こんにちは!

最近の京都は
暖かくなってきた!と思ったら急に寒くなったり

思わせぶりな女の子のようなツンデレっぷりを発揮しています。

暖かい夜風に当たってビール飲みたいなぁ
などと妄想しているスズキです。

さて

この度、good hostels kyoto企画で

「地下鉄でめぐる桜」というマップ(路線図)
烏丸線東西線

を作りました!
(ぜひ見てください!)

これについて
作った経緯や目的を少し書きたいと思います。

 

オーバーツーリズム解決への第一歩

先日、京都新聞でこんな記事を見ました。

京都で日本人宿泊客の減少歯止めかからず 訪日客増で混雑敬遠か

外国人観光客の増加により
本来京都の魅力である景観や雰囲気が楽しめなくなり
その結果日本人観光客の足が遠のいた。

といった内容です。

また最近では
その急増する外国人観光客によってもたらされる
問題や
地元住民が感じる不満を

“オーバーツーリズム”観光公害”

などという言葉で表現されています。

good hostels kyotoとしては
この問題に対し“公害”という言葉は適切と考えていませんので
“オーバーツーリズム”という表現を使いたいと思います。

 

京都市は今後も宿泊施設誘致を進める。
なのであれば地域団体としてできることをしよう。

もともとgood hostels kyotoは

小さな宿同士で力を合わせて自分たちをアピールし
集客につなげたい。
という考えでスタートしました。

しかし
ミーティングを重ねる中で

ただただ自分たちの存在をアピールするだけではなく
地域が抱える問題の解決や
宿泊施設以外とも連携して
京都を“上手に”楽しめるコンテンツになっていけたらいい

と思うようになりました。

その一環として
特に問題としてあげられる京都市バスの混雑緩和を目的とした

「地下鉄で楽しめる京都の穴場スポットマップ」

という企画が持ち上がりました。

京都のオーバーツーリズムの主な事例は
やはり祇園や清水寺を中心とした
東山エリアで起こっていると考えます。

事実、京都駅から清水道ー祇園を通るバスルートは
混雑を極めます。

そこで、観光客の地下鉄利用を促し
さらに、まだ知られていないけど
京都の魅力を感じられるスポットを選び
マップにして発信することで
少しでも混雑緩和に繋がったらいいという考えです。

 

さらにそこから

 

通年利用できるものもいいけど
季節に特化したマップもありかもね。

ということで、急遽この
「地下鉄でめぐる桜」マップを作成しました。

正直なところ

今回これを作って発信したところで
本来の目的である市バスの混雑緩和に繋がるとは
1ミクロンも思っていません。

その理由は
このマップの良し悪しというより

まだまだgood hostels kyotoは地域問題を解決できるほど
影響力も存在感も持ち合わせていないからという
客観的な観点からです。

しかし、今回これを作ったことで
別シーズンのマップを作る土台ができ
ブラッシュアップしていくことができます。

そして1年、また1年と改良していき

いつか少しでも市バスの混雑の緩和

そして何より

京都に観光に来た方々に
少しでも
有益な情報として提供していくことができれば
嬉しいと思います。

 

何事もトライアンドエラー。

 

とにかく打席に立ってバットを振ることが肝心です。

まだ1安打も打てていませんが

いつかイチローのように

「安打製造機」になることを夢見て。

 

ありがとう、イチロー。

 

↓↓↓↓↓↓↓

現在、good hostels kyotoウェブサイトは
メンテナンス中でございます!

オープン直後の長期メンテで申し訳ありません!
うまくいけば来週には再開できると思います。

ウェブサイト復活しました!

goodhostelskyoto.com

また、再開後にウェブサイトのコンテンツ拡充のための
クラウドファウンディングにも挑戦する予定ですので
ご支援よろしくお願いいたします!

2018年。

2018年は、good hostels kyotoに始まり
good hostels kyotoで締まった年だった。

 

昨年末、いま屋ホステルの今井さんと
good hostels kyotoについての企画を持ち上げ

 

今年に入ってから
西陣の”梅夜”さんと”木音”さん
それに錦の”Hostel Ebi”さん
四条堀川の”Fairfield House”さんと
丹波口の”Kyoto Compass”さん”平旅籠ひばり”さん
それから太秦の”HAT’N HAT HOSTEL”さん
そして五条の”錺屋”さん。

 

一つ一つの宿に出向き
不躾ながら数枚の企画書をお渡しし
企画に賛同していただいた。

 

月に数回のミーティングを重ね
公式websiteの打ち合わせや
オリジナルグッズの制作
またお互いを知るため
それぞれの宿を見て回ったり
テレビや新聞の取材も受けた。

 

一方で、お誘いした宿から辞退を受けたり
残念ながら脱退されるお話を受ける事もあった。

 

また個性豊かな経営者をまとめる事に
肩を入れすぎて
必要以上に神経質になることもあった。

 

そんな中で
それぞれのオーナーさんと
何度も会って話をし
意見や考えをぶつけ合いながら
一年間進めてきた。

 

そんなこんなで先日
good hostels kyoto 忘年会をした。

これがとても楽しかった。

 

僕にとってそれは
今年一年やってきたことが
全て肯定された気がしてとても嬉しかった。

 

感謝。

 

来年は今年以上に楽しい忘年会をしなければいけない。
「去年の方が楽しかった」
なんて思わないように。

 

そして来年は
内容と実績の両方で結果を出さなければいけない。

 

増え続ける宿に埋もれず
小さいながらも個性あふれるステキなホステルが
もっと多くの方に知ってもらえるように。

 

「京都に行くならgood hostels kyotoでしょ。」
と言われるように。

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

京都は宿不足という状況をとっくに打破し
供給過多の状況へ突入しました。

事実、多くの宿の稼働と値段は下がり
廃業を余儀無くされる宿も増加しています。

おそらくこのまま何もしなければ
個人経営の小さな宿は減っていき
京都市が求める高級ホテルや旅館
または経費を極限まで削ぎ落とした
アパートメントばかり残るでしょう。

しかしそれは日本経済の仕組み上あるべき姿であり
悲観してる場合ではありません。

宿が供給過多なのは事実ですが
外国人観光客が増え続けているのも事実です。
また日本人にも沢山の潜在顧客がいると思います。

そうであれば
アットホームなホステルというニッチな土俵で
良質なグループを作り
みんなで声を張って見つけてもらえば
まだまだ集客の可能性はあると考えています。

単純です。

 

今年は京都以外でも
様々な都道府県の宿泊施設の方々と
面識を持たせていただき
大変お世話になりました。

 

来年もしっかり睡眠とりながら
気張って参りますので

どうぞ宜しくお願い致します。

スズキ