京都一周トレイル東山コース第一弾!

「次回は恐らく北山東部コースに挑みます!」
と宣言したものの、先に東山コースに来てしまいました!
東山コースは二つのルートに分かれてて、
今回はそのうちの伏見・深草ルートを歩きました。
全長9.5kmだったけど、寄り道したり、
山の中で迷ったりして、19kmも歩きました!

まず城南宮の神苑「楽水苑」に寄ってきました。
「春の山」、「平安の庭」、「室町の庭」、「桃山の庭」、「城南離宮の庭」と
五つの風景の異なる庭が観賞できるのに魅かれ、
随分前から来てみたかった場所です。
本殿は修復中だったので、見れなかったけど、十分満足しました。
太陽、月、星が寄り添った形のご神紋はとても珍しく、神秘的でした。

ルートのスタートポイントである伏見桃山駅に着いたのはもう昼過ぎで、
ランチは力をつけるために牛タン定食を食べました。
駅からしばらく街並みが続いたけど、
伏見桃山城に向かうとどんどん人気がなくなって、
坂が続き、少しずつ山の中に入っていきました。
町から離れた場所に住んでるみなさんは立派な家を持っているな~とつくづく思います。

伏見稲荷大社辺りの山に入るとどんどん観光客が増えてきて、
こんな暑い日にみんなよくここまで登ってくるなぁと思いました。
すべてのルートを歩き終えたのは17時、夕飯を食べるのにまだ早かったけど、
体力が限界で腹ぺこだったので、前から目をつけていた
伏見稲荷参道商店街にある店、秀吉が愛し命名した
「祢ざめや」で鰻丼とうどんを食べました。

京都一周トレイル西山コースを制覇しました!

去年8月、愛宕山を登りたいと言う私の願望がきっかけとなり、私と旦那さん、旦那さんの前の職場の先輩2人、計4人で登山部を結成し、私がその部長となりました!だけど、その後4人の休みがなかなか合わず、それぞれが個々に、愛宕山、六甲山、大文字山を登りました。そして昨日は、3人(おしい!)で山に出かけてきました!

前回松尾山に登った際に、京都一周トレイル西山コースの後半を制覇したので、今回は前半を目指しました。清滝川に沿って渡猿橋から落合まで歩き、山道を辿って嵐山まで下りました。去年の秋も愛宕山に登るために清滝に来たときは紅葉がとても綺麗でしたけど、春の新緑も素晴らしかったです!川が透き通っていて、冷たくて気持ちよかったです。

おにぎりと冷麺を用意していったんだけど、思ったより早く山から出たから、せっかくなのでお店で鮎丼、鰻丼と茶菓子を頂きました。愛宕念仏寺、化野念仏寺、大河内山荘を周って、最後渡月橋の川沿いでお昼に食べるはずだった冷麺を食べて帰ってきました。

記録を見てみたら、前回も今回も12km歩きました。これで西コース10kmを制覇し、お寺とお庭も満喫できました。次回は恐らく北山東部コースに挑みます!

松尾山に登ってきました。

こないだ久しぶりに山に登って来ました。先に嵐山のモンーキパークに行って、そして松尾山からぐるっと西方寺までハイキングして、鈴虫寺と松尾大社を見て来ました。

モンーキパークは想像以上に面白かったです!毛づくろいの姿はとても可愛らしく、その手先の器用さが羨ましいと思いました!網フェンスを越して手で落花生をあげてみたら、す〜っと優しく取って食べてました。

眺めは大文字山ほどじゃないけど、松尾山から桂川、渡月橋とモンーキパークが見えて、風が木々を揺らし、とても心地よい音が山に響いてました。

鈴虫寺もよかったわ!約4000匹の鈴虫の音色と共に心地よい時間を過ごせました。ご住職が語るお寺の歴史と心の持ち方もユーモアが溢れてて面白かったです。ちょっと突っ込みたい所もありましたけど~